今回は僕の好きな国

タイ バンコク

について話していこうかと思います。

 

実際現地に行った時のお役立ち情報等も伝えていければと思います。

今回前編では、

出発〜入国、街に出る前まで

お伝えしようと思います。

スポンサードサーチ

持っていくと良いもの

持って行って役に立ったものを紹介します。

・地球の歩き方

・海外旅行保険(※必須)

・虫除けスプレー

・大きめのポケットティッシュ

・汗拭きシート

・腹痛用の薬

 

特に海外旅行保険絶対に加入するのをお勧めします。

地球の歩き方は、緊急連絡先も網羅しているのであると便利です。

 

備えあれば憂いなしです。

タイの季節、季候

 

僕は、昨年2018年に3回タイに渡航しております。

具体的な時期は、5月、8月、12月初旬です。

季節が日本と違い3つです。

 

・4月〜5月 一番暑い季節(水掛け祭りの時期、タイのお正月)

・6月〜10月 雨期

・11月〜3月 乾季

簡単に説明するとこの様な感じです。

 

ちなみに、バンコクの年間平均気温は

バンコクにおける年間平均気温は29℃、平均湿度73%(2014年)と高温多湿で年中蒸し暑く、一年中、日本の7、8月頃の気候

です。

※在タイ日本国大使館ウェブサイトより引用

 

中でも4月〜5月は、35度を超えるトップクラスの暑さです。

 

オススメの時期は?

※ここからは、体感した個人の意見です。

色々、書かれていますが、動きやすいのは

 

乾季

かと思われます。

 

比較的、天候も安定しますし、そこまで暑くは感じませんでした。

 

しかし、PM2.5が多いことがあるので注意です。

マスクがあると良いですね。

 

飛行時間、オススメの航空券は?

日本の主要な空港からは定期便がありますのでご安心を。

今回は羽田空港から出発のパターンでお伝えします。

 

飛行時間は、6時間〜7時間位でした。

僕は深夜便で出て、寝て起きたら到着していました。

 

航空券の購入はスカイスキャナーを選びました。

https://www.skyscanner.jp/?ksh_id=_k_Cj0KCQjwjrvpBRC0ARIsAFrFuV-eUrwmk_0NEucECtoFSE0adYkcuCzhClDmJEbci-F5ZcaT7TuRn3EaAkMLEALw_wcB_k_&associateID=SEM_GGT_00065_00020&utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=JP-Travel-Search-JA-Brand-Ext-Exact&utm_term=%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%8A%E3%83%BC%23&kpid=google_603509451_38327469308_301469423451_kwd-61234270550_c_&gclid=Cj0KCQjwjrvpBRC0ARIsAFrFuV-eUrwmk_0NEucECtoFSE0adYkcuCzhClDmJEbci-F5ZcaT7TuRn3EaAkMLEALw_wcB

LCCも安いのでオススメですが、荷物制限とかがめんどくさかったりしたので、

今回はANAが安かったのでそちらにしました。

 

オプションツアーを頼みたい場合は、直接旅行代理店さんに聞くのがオススメです。

細かく説明が受けられるので、時間が調整しやすいかと思います。

羽田空港の小ネタ

あまり知られていないと思いますが、有料のシャワールームがあります。

http://www.haneda-airport.jp/inter/premises/service/relaxation.html

深夜便で利用するのが多かったので、こちらを知った時はすごく便利でした。

ぜひご活用ください。

ドリンク無料券もいただけます。

バンコクの空港

バンコクの到着空港は2つあります。

 

・スワンナプーム空港

・ドンムアン空港

 

ドンムアン空港は、LCCでの到着が多い空港です。

今回はスワンナプーム空港でご説明いたします。

スワンナプーム国際空港

とにかく広いです。

結構な距離歩くと思いますが、しっかり案内板もついていますのでご安心を。

一部日本語対応のインフォメーションもあります。

入国審査も人が多いので結構時間がかかります。

時間に余裕を持って行動しましょう。

スワンナプーム空港の小ネタ

何回も利用されている方にはおなじみかもしれませんが、

ここで少しご紹介いたします。

 

実は24時間入れるフードコートがある

ガイドブックにはあまり書かれていないかと思います。

職員さん用のフードコートみたいですが、一般の方も入れます。

荷物は、入り口の横にみんな置いてますw

※自己責任ですw

 

そして何よりも

安い

 

レストランフロアで食べるよりも、全然リーズナブルです。

早朝に到着した際に利用してました。

場所は1Fフロアにあります。

先払いで、クーポンを買って、各お店に渡していくスタイルです。

2種類買っても300円くらいです。

余ったクーポンは返金できますので忘れずに!!

 

 

空港地下の両替所にレートが非常に良い

到着ロビーにも両替所ありますが、お察しの通りあまりレートが良くありません・・・

 

しかし

 

地下に、エアポートレールリンクという鉄道(モノレール)の駅があるのですが、

こちらの手前に設置されている各両替所のレートがなぜか良いです。

実際、換金した際は

 

街中と変わりありませんでしたw

三回とも僕はここを利用しています。

 

バンコクのYouTuberのTJ ChannelのTJさんから許可を頂き、

分かり易い動画のリンクを許可していただきました!!

TJさん、TJ Channelの皆様本当にありがとうございます。^^

 

 

〜前編〜 終わりに

如何でしたでしょうか?

次回は街に出て、旅行スポット等をお伝えしようかと思います。

少しでも、お役に立てれば幸いです。^^

 

最後までご覧いただき有難うございました。

 

では

 

Yu Okawara

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA